YAHHOのひとりごと

レーシング

39歳のお冬に初めてスノーボードに出会った、、海に行くつもりで日本海山越えを雪に阻まれ、、ノーチェーン&ノースタッドレスでは断念するしかなく、、大阪に帰る途中とある場所で雪山に行く知り合いと運命の出会い!!でその時山につれてってもらい初スノー、、その後舞鶴ホットスタイルの前さんに引っ張られ、、白馬乗鞍通い、、その時であったのが俺のスノーの師匠の相沢盛夫氏。。
378862_138950662877606_100002880184324_153577_251764281_n.jpg
相沢君が一人で黙々と練習しているのに付いて練習に入れてもらい色んな話を聞かせていただき、当時パイプとアルペンの両方でプロだった相沢君に、俺「フリーとアルペンどっち面白いですか??」って質問、、そしたら師匠が「アルペンです!」の返事、、、何の躊躇いもなくアルペンに転向、、2シーズン引っ付いて練習三昧、、サーフィンをずっと続けてた俺はタイムレースがメチャ新鮮に思え、、そりゃそうや、、早く走りきったほうが勝ち、、単純明快な勝ち負けにみせられ熱中したわ!!!別に試合とか出る積もりはなくスポーツとしてのアルペンのゲート練習がメッチャ楽しかった!
佐野坂 1265
旗の外を早く走り貫けたやつが勝ち、、失敗は全て自分のせい、、他人に点数をつけられるサーフィン競技をやってきてたのでメチャ新鮮やった!!!勧められるまま、、誘われるままで大会に出場(俺40OVERやで!って自問自答!)
ほな若者に混じって入賞、、でその年たまたま関西地区の大会がホームゲレンデの白馬乗鞍で開催、、ホームだったのででたら200人以上も出ているなかで入賞、、一気により熱中した、、まさか40歳をこえてあんなに燃えれる物と出会えるなんてって!!!その後ヨーロッパやカナダ・USAなどマジで練習に明け暮れ、、本気で全日本優勝を目指してもえれたわ、、そんな制限滑走、、ポールを立ててその周りを早くすり抜けた人が勝ち、、普段皆がやっているすべりは自由滑走って言って、、好きなところでターンする、、言い換えれば難しい場所やリスクを伴う場所は避けてターンするもの、、このポール競技はターンする場所が決められている、、それが難しくもあり面白い、、ちょっとしたラインの取り方の変化や、、滑るフォーム&目線・手の位置で今まで失敗してたのが成功したりする、、これメチャおもろいで、、
佐野坂 1457
ほんまに自分が面白かったから一人でも多くのボーダーに経験さしてあげたいなって、、昔はこのポール練習する場所が多くあったけど今では少なくなり練習代金も発生するのが普通になってきてるみたい、、身近に練習できる環境があれば是非体験してきて下さい。無ければ連絡し下さい。つれてってあげるよ、、勿論練習料金はフリーやで!!
佐野坂 1343
俺の中でパウダーは勿論フリーやけど普通に走るのはアルペンが面白い、、絶対にお薦めです!
blogram投票ボタン




励みになります、クリックお願いです。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

プロフィール

YAHHO

Author:YAHHO
サーフ&スノーショップ「ホールドアウト大阪」のオーナーYAHHOこと、野間裕二です。