YAHHOのひとりごと

メイド イン 関西

大阪のものがサーフィンをするって事は常に何処かのポイントをお借りして使わせてもらいやるってこと、、、友達の和・人脈そして共通のサーフボード&ウェットってめちゃ必要、、昔はうちも関東のサーフボードメーカー&ウェットメーカーとも多く付き合ってきた、、まぁその時は関東の方がサーフィンのレベルが圧倒的に高く、、新しい技&グッズは常に関東からやったからな、、時代が、、
20161107_1577190.jpg
(今日の生見・胸!!!)
でも林健太がグラチャンを取り、、四国のレベルが関東に並んだっていうか今では日本のTOPレベル、、SMACを自信持ってアピレルし、、関西発のウェットも自信を持って営業できる、、しかも特別なポイントでサーフィンをする為にはそんな地元のメーカー&ロコ達と同じブランドを持っている着てるってスゲー大事な事、、ビーチだけでサーフィンをするなら全然OKやけど、、いつかはポイントブレイクで特別な場所でって思うなら同じブランドを持っているって事はスゲー大事やで。実際ポイントによってボードのブランドを使い分けている方もいてるみたいやから、、
11195480_824142617675300_664921506_n.jpg
いつかはこんな波で、、、これはサーフ歴3年のお父さんが某河口でサーフ、、こんな経験が出来る可能性が広がるよ、、四国近辺にはランティーやグレアーそして関西に本社を置くRIPCURLのライダー&関係者が多くいるしな、、
ブランドに拘らないなら、、関西のブランドを買うべし、、!!!!
IMG_2621.jpg
こんなところにも行けるで!!!
blogram投票ボタン




励みになります、クリックお願いです。

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

プロフィール

YAHHO

Author:YAHHO
サーフ&スノーショップ「ホールドアウト大阪」のオーナーYAHHOこと、野間裕二です。