fc2ブログ
YAHHOのひとりごと

ジーザス!訃報 佐久間洋之介

1月2日(月)夕方、彼の地元葉山沖で潜水中に不慮の事故にあい、行方不明になり二日後に現場から約10km離れた海岸で捜索中の彼の友人に発見される。日本を代表するビックウェーバーであり早すぎる死は本当に悔やまれる、今年海部で初めて彼のライディングを見て感銘を受けてたばかりやったのに、冬のハワイで残すであろう写真も楽しみの一つでした。ニュースで見るとダイビング中の事故と思ってたけど実際はビックウェーブのトレーニングの為、(ほらハワイでよくやる海中で大きな石をもって移動するトレーニング)だったらしくより大きな波に乗る為、自分を追い込んでトレーニング中の出来事だったらしいです。
彼の早すぎる死は我々にとって大きな損失や!!!!
ご冥福を祈ります。

コメント

佐久間洋之介インタビュー
http://ameblo.jp/surf/entry-11460644669.html
【2013/06/19 12:56】 URL | #-[ 編集]
“ビッグウエーバー”遺体で発見 
  プロサーファー・佐久間洋之介さん溺死

無事を信じていた波乗りたちの願いは届かず、日本屈指の“ビッグウエーバー”
が冬の海に逝った。神奈川県葉山町の真名瀬漁港沖の海上で今月2日から行方不明になっていた同町堀内のプロサーファー・佐久間洋之介さん(25)が4日、約10キロ離れた同県横須賀市内の海岸で遺体で見つかった。

葉山署によると、捜索していた友人らが4日午前9時40分ごろ、横須賀市長井の海岸の岩場に打ち上げられていた佐久間さんを発見。死因は溺死(できし)だった。

佐久間さんは海外のサーフィン雑誌でも紹介されるなど日本を代表するプロサーファーとして活躍。15歳から単身で世界を転戦し、巨大な波に挑戦。19歳の時に、ハワイ・ワイメアビーチの6メートル以上の大波に乗ることに成功。
この際の写真が、トップ・サーフィン雑誌の表紙を飾り、一躍、注目を浴びた。昨年夏には、波に挑む姿を自ら撮影、編集したDVDも発売。
サーフィン雑誌「ファイン」05年12月号の企画では、サーフィン好きとして知られるTOKIOの山口達也さんと新島に波乗りに出かけるなど、こよなく波を愛したトップ選手だった。

同署によると、佐久間さんは2日午後4時半ごろ、真名瀬漁港沖で友人の男性会社員(31)と2人でカヤックで沖合まで行き、素潜りで魚をとるなど遊泳。その途中で、意識を失ったような状態で海面に浮かんできたという。
カヤックに乗っていた友人男性が佐久間さんを引き揚げることができず、沿岸に助けを求めに戻った間に、行方不明になっていた。
【2013/06/19 12:57】 URL | #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

プロフィール

YAHHO

Author:YAHHO
サーフ&スノーショップ「ホールドアウト大阪」のオーナーYAHHOこと、野間裕司です。